デリヘルとは/風俗・キャバクラ違い比較ナビ

風俗の中で最も店の数が多く絶大な人気をも誇るデリヘル。デリヘルでできるプレイや遊び方、料金相場、デリヘル嬢の特徴までデリヘルの全てをご紹介。

風俗とキャバクラの違いを知りたい!

男なら一度は行ってみたい、遊んでみたい風俗とキャバクラ。
でもどんなところなんだろう?怖くない?料金はいくらくらい必要?など、分からないことがたくさん。

おまけにソープランドにデリヘル、キャバクラにガールズバーと、似ている業種があって違いがよく分からない!そんな大人男子は、色んな風俗・飲み屋の違いを風俗嬢にたずねてみよう。

風俗嬢・キャバ嬢への過去の質問を見てみる

風俗Q&Aドットコム - 業界人に相談できるQ&Aサイト

デリヘルとは

出張型風俗の中で最もメジャーで、風俗の中で一番店の数が多い大人気のデリヘル。実際にデリヘルで遊ぶ際に使える情報をチェックしましょう!

デリヘルってどんな風俗?

風俗店の中で最も店の数が多いマンモス級風俗デリヘル。ファッションヘルスやホテヘルと同じように全身リップやキス、フェラ、素股などのヘルスサービスが受けられる風俗ですが、デリヘルならではの特徴は自宅やホテルに出張してくれるというところです。

デリヘルのような出張タイプの風俗は、店舗型で決められているような営業時間の制限がないため、朝や昼~早朝3時5時という遅い時間まで長く営業しています。家から出るのが面倒なときや、あまり風俗街を出歩きたくないという男性の強い味方です。

デリヘルでできるプレイ・遊び方

デリヘルは全風俗の指標、基本とされている風俗でもあります。できるプレイはほとんどの風俗で行われる定番人気のヘルスサービスですし、コース時間も60分が基本です。お試しコースとして50分が用意されているのをよく見かけます。

デリヘルは店舗型の風俗と違い、スタッフなどとは離れた場所で二人きりになります。そのためプライベート感が強く、店舗で働く風俗嬢よりもより女の子個人のやり方というのが色濃く出ます。例えばお風呂場でお互いに洗いっこする子もいれば、女の子が丁寧に洗ってくれる奉仕型の子もいるという感じですね。

長いコースになればなるほど、お風呂場でのプレイができるようになったり、ラブホテルの場合はマットサービスがセットになっていたりとプレイの幅が広がります。

デリヘルの料金相場

スタンダードで平均的な料金と充実のプレイ内容で、初心者からリピーターまで惹きつけるデリヘル。デリヘル全体の数が多いため、激安から高級まで自分にぴったり合ったデリヘルが探せます。

デリヘルの料金システム

デリヘルの料金は、基本的にはコース時間の長さだけで決まっています。

何分コースがあるのかは店によって様々ですが、どの店にも必ずと言っていいほど用意されているのが60分コース。この60分コースがいくらかによって70分や90分あたりの料金が決まってきます。一部の店ではコース時間だけでなく、朝や昼、夜と時間帯によっても料金が変化するデリヘルもあります。

店舗型風俗店のように何時から何時までと何項目にも分かれているわけではなく、朝から夕方までの前半と夕方から早朝までの後半というようにシンプルなシステムになっている店がほとんどです。

あとは出張タイプの風俗ということもあり、場所によっては交通費が追加で掛かる可能性もあります。支払うとしても1,000円・2000円程度のことが多いですね。

激安デリヘルの料金相場

激安レベルのデリヘルは、1万円は必ず掛かると言われている風俗でなんとその1万円を切ってきます。60分あたり8,000~10,000円で、ライトな風俗であるメンズエステよりも安く遊べます。通常デリヘルで支払う料金で、激安デリヘルでは90分たっぷり遊べるという驚きの安さです。

大衆デリヘルの料金相場

大衆レベルのデリヘルは、いわゆる風俗業界で平均と言われる価格帯の店のことです。60分あたり13,000~16,000円で、高すぎず安すぎずでサービスやコスパが最も安定しています。数あるデリヘルの中でも最も数が多い価格帯なので、気に入る店をとことん追求して選ぶことができます。

高級デリヘルの料金相場

高級レベルのデリヘルは、諭吉が2枚以上になり激安デリヘルのおよそ2~2.5倍の料金になります。2万円を超えると大衆的なソープランドで遊ぶこともできるようになるので、そう考えるととても高級だと感じます。

女の子のレベルや接客が段違いにUPするので、お給料日やボーナス後に少し奮発してみるのも良いかもしれません。

デリヘル嬢ってどんな女の子?

まずデリヘルという業種の特徴として、出張型風俗なのでプレイルームとなるお店(部屋)が必要ないという点があります。店舗型では出勤できる風俗嬢の人数に限りがありますが、デリヘルではそんなことはないためいくらでも在籍でき、いくらでも出勤ができます。

出勤人数が多いということは、一人ひとりは自分の都合に合わせて勤務時間帯や勤務時間をある程度自由に組めるということ。そのため昼間はアパレルやOLとして働くごくごく普通の女子が、夜だけプチバイトのような感覚でデリヘル嬢に変身していたりするのです。

ルックスが可愛く初々しいという、まさに男にとって理想的な風俗嬢が集まりやすい業種なのです。

現役風俗嬢・キャバ嬢も参加のQ&Aサイト

風俗・キャバクラなど夜遊びのことなら何でも質問OK!
現役風俗嬢・キャバ嬢も参加する人気の掲示板です。

風俗・キャバクラの違い基本ガイド

風俗・キャバクラのサービス違い比較

相互リンクページ

当サイトからのお知らせ

免責事項

夜遊びタイ!風俗・キャバクラ違い比較ナビでは、全てのコンテンツや画像、リンク先において厳重にチェックしていますが、全てにおいてこちらで責任を負うことはできません。情報を参考にされる際は、ご自身の責任と判断の下ご利用下さい。
夜遊びタイ!管理人