ホステスとキャバ嬢の違い/風俗・キャバクラ違い比較ナビ

ホステスとキャバ嬢の違いって明確にわかりますか?キャバ嬢は若い、くらいしか考えてないのでは?お店のコンセプトが違うので女の子の感じ・雰囲気・服装も違うんですよ。

風俗とキャバクラの違いを知りたい!

男なら一度は行ってみたい、遊んでみたい風俗とキャバクラ。
でもどんなところなんだろう?怖くない?料金はいくらくらい必要?など、分からないことがたくさん。

おまけにソープランドにデリヘル、キャバクラにガールズバーと、似ている業種があって違いがよく分からない!そんな大人男子は、色んな風俗・飲み屋の違いを風俗嬢にたずねてみよう。

風俗嬢・キャバ嬢への過去の質問を見てみる

風俗Q&Aドットコム - 業界人に相談できるQ&Aサイト

ホステスとキャバ嬢の違い

ホステスとキャバ嬢の違いって特に考えたこともない人も多いのではないでしょうか。 若さの違いくらいだとおもっていませんか?
ホステスと遊ぶのとキャバ嬢と遊ぶのでは遊び方が変わってきます。 今日はどちらの女性とあそびましょうか。

ホステスとキャバ嬢の違いとは

クラブとキャバクラ、「クラブとキャバクラの違い」で説明している通り、結構な違いがあります。
特にママの有無は働いている女の子にも影響し、お店の雰囲気や客との関係性も大きく変わります。

キャバ嬢とホステスの違いはただ若いか年齢を重ねているかだけではないんですよ。 見た目や接客技術、何をもってお客を楽しませるかなども違います。
どちらが良いとかではなくそれぞれの楽しみ方があるんです。 では女の子であるキャバ嬢とホステスの違いを、お店の裏事情も含めてみていきましょう。

女の子の違い

1番は女の子がどう違うかが気になりますよね。そもそもキャバ嬢とは・ホステスとはという視点で見ていきましょう。

キャバ嬢とは

キャバ嬢とはキャバクラで働く女性の愛称です。
プロ(本職としてレギュラー出勤し生計を立てている)のキャバ嬢は1割程度・4割がベテランやセミプロ・5割はアルバイトで、ナンバーと呼ばれる人気ランキングはあっても階級などはなく全員が「キャスト」と呼ばれています。
18~20代迄の若い女性が多く、明るく元気に盛り上げてくれる感じです。
肩を露出したロングドレスや派手なワンピースなど、個人で好きなものを着ています。

ホステスとは

クラブなど夜の社交場で接待する女性全般をホステスと呼びます。
クラブホステスとなると基本的にはプロが多いです。年齢は20代~お客を持っていれば何歳迄でもいます。30代~40代が多いです。

ママ(経営者の場合もあり)・チーママ・売上・ヘルプと明確なランク分けがあります。
会社の役員クラスの方や接待での利用が多いので、マナーや言葉遣いは当然、お客に合わせた知識・会話技術・品のある接客をします。

明るくノリが良いというよりは、大人の魅力を持ち客の言葉を上手に引き出す聞き上手です。 服装もそれなりにお高いものを身に着けています。お値段が高いお店に勤めていてチープなモノを着るわけにはいかないからです。
品のある装いで着物を着ているホステスもいます。

キャバ嬢とホステスのシステムや中身の違い

教育の違い

キャバクラはスタッフや店長が基本的な教育をして、席についているときは先輩キャバ嬢が教育をしてくれます。
ちなみに売り上げの管理やお酒の管理もキャストではなくスタッフがします。

クラブはママやチーママが教育をします。その為キャバクラよりもママのカラーがお店のカラーとして色濃く出ます。 ママは売り上げの管理やお酒の管理などもします。

接客スタイルの違い

キャバクラは基本的にマンツーマン接客をします。フリー客の場合は15分程度で入れ替わるので色々な女の子と盛り上がりたい人に向いています。
また1対1なので疑似恋愛的な雰囲気や親密になりやすいという特徴があります。
新人はベテランキャバ嬢のヘルプやフリーの席に着くことが多いです。

クラブは「係」(担当)のホステスとヘルプのホステスがつき、更にママが各テーブルを回り挨拶に来て会話をしていきます。 キャバクラよりもチーム戦という感じです。
ホステス個人との付き合いというより「お店との付き合い」という感じになりやすいです。
新人はママや先輩ホステスからお客様に紹介され、一通りのお客様と顔を合わせます。
係については「クラブとキャバクラの違い(指名の違いの項)」で詳しく説明しています。

女の子の役割の違い

キャバクラは個人プレーがメインでクラブはチームプレイがメインといった感じです。指名の違いの項 勿論どちらも個々の接客スタイルと周りへの配慮は必要ですが、クラブのほうが他のホステスとの連携は重要です。

キャバクラでの指名嬢は自分のスキルでお客を楽しませます。自分という個人に通わせてナンボです。

クラブでの係は、その時の利用状況(接待・会社・友人・個人など)と客の性格、人数などを考慮して女の子をつけて、そのテーブル全体が楽しく飲めるように配慮します。
出るところは出て引くところは引き、自分個人は勿論の事、お店を気に入って貰えるように演出します。

ヘルプは、キャバクラ・クラブのどちらも指名嬢・係が席に居ない時の「繋ぎ」の役目があります。

それに加えて、ヘルプキャバ嬢は指名嬢が離れているという状況にいら立ちを感じさせないように個人で盛り上げないといけません。 しかし連絡先の交換などはご法度です。

ヘルプホステスはマンツーマンでついているとは限らないので、他のホステスと一緒に席を楽しませます。 連絡先の交換もしても構いませんし、気に入られるように努めて大丈夫です。
お店との関係もあって客は係には迂闊に手を出せず、ヘルプの方が口説きやすい傾向にあります。
係のある客を寝取るわけにはいかないので口説かれても困ります。 クラブは口説きにいくというより大人の社交場として利用しましょう。

口説きやすさの違い

口説きやすさの違いは個人差がありますが、環境としてはキャバクラの方が口説きやすいかと思います。
完全マンツーマンで間にお店のスタッフや店長といった人が入ってこないので、口説きやすい環境と言えます。
しかしキャバクラは「送り」がある所も多く、帰りに一緒にホテルに・・・という流れには持っていきにくいです。

クラブは紹介者の顔やママ・お店との付き合いという風になるので、個人的に気軽にホステスを口説く事はしにくい環境にあります。
とはいえアフター等は特に時間制限はないので、じっくり口説く時間はあります。 時間はありますが、お客様同士の繋がりやお店・ママ・係との関係性もあるので、お付き合いや体の関係にはなりにくいのが現状です。

まとめ

気軽に遊びたいならキャバ嬢と。ずーっと通えるお店を見つけてそのお店の女の子とそれぞれ仲良くしていきたいならホステスと遊ぶのが良いかもしれません。

キャバ嬢は辞めたらそこで終わりでお店との関係も希薄です。 クラブは係が辞めてもママやベテランホステスと顔見知りですし、お店によってはゴルフコンペなどイベントもしているので、プライベートなお付き合いや、女の子だけじゃないお店とのお付き合いが出来ます。

現役風俗嬢・キャバ嬢も参加のQ&Aサイト

風俗・キャバクラなど夜遊びのことなら何でも質問OK!
現役風俗嬢・キャバ嬢も参加する人気の掲示板です。

風俗・キャバクラの違い基本ガイド

風俗・キャバクラのサービス違い比較

相互リンクページ

当サイトからのお知らせ

免責事項

夜遊びタイ!風俗・キャバクラ違い比較ナビでは、全てのコンテンツや画像、リンク先において厳重にチェックしていますが、全てにおいてこちらで責任を負うことはできません。情報を参考にされる際は、ご自身の責任と判断の下ご利用下さい。
夜遊びタイ!管理人