ソープランドとファッションヘルスの違い/風俗・キャバクラ違い比較ナビ

よくどこが違うの?と男性から疑問が出るソープランドとファッションヘルス。この2つのプレイやシステムの違いって?

風俗とキャバクラの違いを知りたい!

男なら一度は行ってみたい、遊んでみたい風俗とキャバクラ。
でもどんなところなんだろう?怖くない?料金はいくらくらい必要?など、分からないことがたくさん。

おまけにソープランドにデリヘル、キャバクラにガールズバーと、似ている業種があって違いがよく分からない!そんな大人男子は、色んな風俗・飲み屋の違いを風俗嬢にたずねてみよう。

風俗嬢・キャバ嬢への過去の質問を見てみる

風俗Q&Aドットコム - 業界人に相談できるQ&Aサイト

ソープランドとファッションヘルスの違い

風俗にはたくさんの業種があり、それぞれ遊び方やシステム、料金相場などが異なります。ここでは風俗の王様であるソープランドと、定番風俗のファッションヘルスについて比較していきます。

ソープとヘルスはプレイ内容が違う

ソープランドとファッションヘルスはどちらも店舗で営業している風俗店ということで、遊ぶ場所や予約・入店の流れは同じです。なので違うところといえば「プレイ内容」です。

簡単に言えば、ソープランドはファッションヘルスに挿入プレイが追加された風俗。つまりファッションヘルスは挿入なしのヘルスプレイ、ソープランドはヘルスプレイ+挿入というサービス内容になっています。

ソープとヘルスのサービスの違い

ソープランドとファッションヘルスは、同じ店舗型風俗として共通点がたくさんあります。お風呂でのプレイ、マットプレイなど派遣型風俗とは違う独自のプレイが体験できます。また、風俗嬢も色気があるドレスや店によって違う衣装で接客してくれるといった非日常感も味わえます。

では反対に、ソープとヘルスで異なるサービスはどんなものがあるのでしょうか?

ソープランドのサービス

ソープランドは風俗の王様と呼ばれるように、ファッションヘルスと比べると最初から最後まで至れり尽くせりの環境が整っています。お風呂もベッドも部屋全体がプレイ場所となり、身体を洗うところからプレイが始まります。

スケベ椅子、洗体、湯船での潜望鏡(フェラ)などから、ベッドに移ればヘルスプレイからの挿入プレイができます。長いコース時間になればマットプレイも付けることができます。

ファッションヘルスのサービス

ファッションヘルスは30分や40分など短いコース時間から用意されています。ある程度のコース時間であれば挿入以外ソープランドと全く同じサービスが受けられますが、短いコースで入った場合は湯船での潜望鏡(フェラ)やマットプレイがNGになりややシンプルな印象を受けるかもしれません。

ソープとヘルスのシステム違い

ソープランドとファッションヘルスは同じ店舗型風俗で、店舗型風俗のシステムの特徴といえば、同じコース時間でも時間帯によって料金が変する店が多いということでしょうか。朝や昼など客足が遠のきがちな時間帯は安く設定されていることが多く、夜とは最大2000円程度の差があります。

では、反対にソープとヘルスで異なるシステムはどんなものがあるのでしょうか?それぞれのシステムや料金相場を見てみましょう。

ソープランドのシステム

ソープランドは基本的に60分~90分が通常コースで、選ぶ客が最も多い長さです。それ以下の時間はお試しコースとして用意されている店もあります。

料金は60分あたり18,000~21,000円が一般的な相場。この料金がそのまま総額料金として表記してある店もあれば、入浴料のみ書いてありサービス料を店に尋ねて総額を知る必要がある店もあります。

ファッションヘルスのシステム

ファッションヘルスは基本的に30~60分が通常コースで、客からも短いコースがよく選ばれています。料金は60分あたり15,000円前後で、30分コースでは8,000円前後と1万円を切ります。

基本の時間が短いため、時間が上がれば上がるほどできるプレイが増えるというシステムになっている店が多いです。

現役風俗嬢・キャバ嬢も参加のQ&Aサイト

風俗・キャバクラなど夜遊びのことなら何でも質問OK!
現役風俗嬢・キャバ嬢も参加する人気の掲示板です。

風俗・キャバクラの違い基本ガイド

風俗・キャバクラのサービス違い比較

相互リンクページ

当サイトからのお知らせ

免責事項

夜遊びタイ!風俗・キャバクラ違い比較ナビでは、全てのコンテンツや画像、リンク先において厳重にチェックしていますが、全てにおいてこちらで責任を負うことはできません。情報を参考にされる際は、ご自身の責任と判断の下ご利用下さい。
夜遊びタイ!管理人